アルファードとエルグランドの比較

アルファードとエルグランドは、どちらも3列目まで人を乗せることができるビッグサイズのミニバンです。
どちらも室内空間が広く、送迎や旅行などで重宝されるミニバンですが、それぞれ個性があります。
たとえば、アルファードの場合、運転席の高さ調整が細かく設定でき、シートアレンジも多様性があります。
一方、エルグランドの場合は、シートアレンジよりもゆったりとした乗り心地にこだわっており、非常に立派なシートを採用しています。
また、エルグランドは走りの日産と呼ばれているように、足回りにハイスピードダンピングショックアブソーバーを装備するなど、走行安定性が高いです。
それに対してアルフォードは、高速道路などでもロールしないように足回りを固くしており、上下に揺れることがありますが、軽快でスポーティな走りを実現しています。
このように、アルフォードとエルグランドは個性がはっきり異なるミニバンです。
もしもゆったり運転したいのなら、走行安定性や衝撃吸収性に優れており、静寂性も高いエルグランドがおすすめですが、そこまで乗り心地にこだわらないなら、コストと性能のバランスが良いアルフォードでも十分でしょう。
車下取り価格