若者の車離れ

日本国内で順調に販売台数を伸ばしている各自動車メーカですが、将来的に見れば、おちおち安泰というわけにもいかないみたいです。その理由は若者の車離れの深刻化です。所得の減少に加え、雇用自体が安定しない現在の日本国内において、若者が車を購入したくても出来ない状況にあります。

また、バスや電車を利用した方が渋滞に巻き込まれずに移動できるため、車の利便性が低いと認識している若者もいます。その他にも健康のためや趣味で自転車に乗る若者も増えています。車は初期費用も掛かりますし、購入した後も維持費が付きまといます。正直、家計の負担を増やすだけでメリットがないと捉えているようです。

その他にも、ネット普及により、外出自体をあまり行わない若者が増えていることも原因の一つとなっています。ネット一つあれば、仕事も食事も洋服などのショッピングも旅行の手配も全て自宅で行えます。友達とコミュニケーションを取るのもネットを利用する若者が増えています。このままでは自動車業界の落ち込みは決定的であり、より日本経済の悪化が懸念されることでしょう。若者が車に興味を持つように、対策を練る必要がありますね。

車 買取 注意