ハイブリッドカーは環境に優しいのか

日本ではハイブリッドカーの時代です。各自動車メーカーも改良して売りにしています。環境に優しいといっても、いろいろな考え方があると思います。でも、乗っている人は環境のことをきちんと考えている人となります。

定義があいまいと言いますかないからだと思います。環境に優しいと聞くと、深く考えず良いものだと思うものです。嘘ではありませんし、燃費が良いので二酸化炭素の排出も少なくなります。

ハイブリッドカーは環境に優しいというのは、いわゆるキャッチコピーのようなものであると思います。製造するのが大変ですから、その際には膨大なエネルギー資源を使います。そう考えると普通の車と総合的に判断すると、環境にかかる負担はかわらないという見解もできるのです。

世間の多くの人は、この環境に優しいという言葉に引きつけられていると思います。ガソリン価格が上がったりするとさらに魅力的に見えるでしょう。ハイブリッドカーは、考えられて地球にも環境にも優しいから、車に乗る人はもっとこのことについて考えないといけないと思います。今まで意識してなかった人も、考えるきっかけにはなると思います。

トランスミッション 故障